テレフォンセックスに取り入れる擬音について

テレフォンセックスを盛り上げる為には擬音は絶対に取り入れなくてはならないものなので、テレフォンセックスを使い慣れた人はもちろんですが初心者の人も簡単な擬音でも良いのでできるだけで取り入れるようにしていきましょう。ですがそもそも初心者の人にとっては擬音を出すタイミングやどんな道具を使ったらいいのかさえ分からないと思うので、これから説明していきますね。
【擬音を出すタイミング】
タイミングはいつ?と難しく考えてしまいテレフォンセックスにのめり込めないという状態になってしまっては折角のテレフォンセックスも台無しとなってしまうので、タイミングばかりを意識し過ぎないようにする事が最も重要なのでタイミングばかりに気をとられないようにしましょう。テレフォンセックスではまず気持ちよくなるという事は何よりも大切なので、その目的をまずは達成して下さい。自分が気持ち良くなれれば自然に擬音を使うタイミングも分かってくるので大丈夫です。自分が気持ちよくなると相手も段々とテレフォンセックスのペースに乗ってきているので、気持ち良さそうな声や濡れている音等を聞いてキスをしている擬音だったり、もしくは感度が良さそうな場所を舐めている擬音など、ありとあらゆるタイミングで擬音を取りれる事ができるようになってくるのでお互いにテレフォンセックスに乗ってきたかな?と言うときこそ早速擬音を使ってみて下さい。既にテレフォンセックス慣れしていて擬音も使った事があると言う人は、テレフォンセックスをはじめるキスの段階で上手い事擬音を取り入れている人もいるので、そこまでくればもうテレフォンセックス上級者と言っても過言ではありません。まずは雰囲気を盛り上げるように意識して、頑張ってみましょう。
【擬音に使える道具】
擬音って道具がないと出きないと思っている人もいるようですが、初心者の人にとっては道具を揃えてまでテレフォンセックスをする余裕が無いと思うので、まずは自分の身体を使って擬音を使う事を楽しんで下さい。例えば手の甲を吸う音だったり、唾液を一杯出して指を吸ってみたりと色んな方法で擬音を手軽に取り入れる事ができるので意外と擬音は身近に存在しているんです。またちょっと余裕が出れくれば道具を取り入れても良いのですが、道具といっても特殊な物などを使うのではなくこれもまた身近にあるものから道具として使っていきましょう。よく利用されているものは、なんと飲み物とストローなんです!このアイテムはテレフォンセックスをするうえでは必需品となっていて、声だけが命となっているテレフォンセックスでは必ず喉が渇きますよね。そんな時飲み物とストローがあればテレフォンセックスが盛り上がっている最中でも相手に気付かれずに飲む事ができるので凄く便利なんです。そして擬音としても使える事ができ、使い方としてはストローで飲み物を吸う音を上手く利用します。無くなりかけの飲み物をすする音は、実はテレフォンセックスにおいてはかなりエロい擬音として使える音なのでどんどん取り入れていきましょう。

擬音があるかないかによってテレフォンセックスの質もかなり違ってきます。テレフォンセックスにおいての擬音はリアルセックスにおいての喘ぎ声だったり感度そのものなので、できるだけテレフォンセックスをする際には擬音を使うようにして下さい。

出会い系 エッチなら熟女と不倫する5つのメリットがあります